スポンサードリンク



レオパレス 転移引っ越し家賃の差額分はどうなる?いくらまで保証してくれる?

スポンサードリンク



このページでは今回のレオパレス問題で転移引っ越しについて記しています。

施工不良問題でまた問題発覚したレオパレス

今回の問題はかなり大きく新たに1324棟の物件で施工不良がみつかりました。この問題により現在入居している1万4443人に転移要請が入るようです。

今回の問題でレオパレスは、引っ越し代などの費用はすべて負担すると発表していますが、いったどこまで負担してくれるのでしょうか?

次に住む物件の家賃が上がった場合は入居者の負担になるのでしょうか?

ということで、レオパレスが転移引っ越費用をどこまで負担してくれるのかについて調べてみました。

家賃の差額分は入居者負担になる?

レオパレスが差額分も負担してくれる事になる!?
※ 常識の範囲内で

今回の施工不良問題で完全に別の物件に引っ越しする事になる人もいるはずです。

例えば今住んでいる物件の家賃が 8万円、次に引っ越す物件の家賃が8万3千円だった場合3千円の家賃差額がでてきます。

この3千円の家賃差額をレオパレスが負担することになるようです。

ただし常識の範囲内での事です。
次の物件は今の家賃の倍するけどその分の差額を保証しろ!というのはさすがに無理があるでしょう

ただレオパレスは今回の問題についてここまで保証するという姿勢を見せています。

仮住まいから元の物件にもどるときの引っ越し代金はどうなる?

現在住んでいる場所の補修工事をする場合、レオパレスでは仮住まいを用意してくれます。

仮住まいなので引っ越しは2回することになりますが、レオパレスはこの2回分の引っ越し代金もすべて保証してくれるようです。

※ レオパレス指定の引っ越し業者のみ

この補修工事中は、現在契約している物件の家賃はもちろん、仮住まい先の家賃もすべて保証してくれるようです。

仮住まいの期間はどれ位になる?

ネットニュースの情報によれば早ければ、2週間 ~ 1か月ほどで補修工事は完了するようです。

ただ今回の施工不良の物件数があまりにも多いので、あなたの住んでいる物件の工事がいつ頃になるのかについては直接レオパレスに問い合わせるしかなさそうです。

レオパレス側は今回の施工不良については2019年10月までにすべて完了させるといっています。

場合によっては年内は別の物件に住む事になる人も出てくるかもしれません。

今回の騒動についての見舞金はでる?

予期していなかった施工不良問題そして、突然の転移要請

引っ越しシーズンを目の前にした2月のこの時期に突然こんな事を言われたので多少の見舞金はでるんじゃないのかと思いますよね。

という事で調べてみたのですが今のところ見舞金についての発表は見つかりませんでした。
レオパレスに電話をして見舞金について聞いてみたのですが今はまだ決まっていない感じです

今は、問題物件に住んでいる人の転移先、引っ越し手配、関係各社へのお詫び、補修工事の依頼なとやることが山のようにある時期ですからね

ただ今回の件で実際に住んでいる関係者の人には何らかの形で謝罪は入るんじゃないでしょうか

スポンサードリンク




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です